zenfone4 selfie proの口コミから利用者が本音を言う

スポンサーリンク
OCNモバイルONE
ZenFone

この記事は、2017年11月から使用しているzenfone4 selfie proについて、ネットで語られている口コミと実際のインプレッションを精査していくものです。

こんな人におすすめ
  • 中古のzenfone4 selfie pro口コミが気になる。
  • カメラの性能が気になる。
  • 中古の相場はいくらなの。

zenfone4 selfie proは2017年の秋に販売されたモデルなので2年も経過していませんが、新品価格では2万円を切ろうとしています。

なのでzenfone4 selfie proを無理なく一括購入できる領域に入りつつあると言えますね♪

ではネットで語られるzenfone4 selfie proの口コミはどうなのか検証していきましょう。

スポンサーリンク

zenfone4 selfie proの外観デザインの口コミ

ネット上にある口コミ
  • 樹脂じゃなくて金属カバーなので上質でカッコいいよね。
  • レッドも鮮やかで綺麗だけど、淡いピンク系もいいと思う。
  • パッと見、iPhoneに似ているが、これはこれでいいと思う。
ZenFone4 Selfie Pro 裏面

わたしが所有しているzenfone4 selfie proは「サンライトゴールド」という色で、実際はピンク味がかったゴールドといった感じです。

スマホの背面は金属カバーになっており、スベスベ感がして触り心地が良いです。

購入当時から付属のソフトカバーを付けて傷が付かないようにしています。

ZenFone4 Selfie Pro 表面

ネット上の口コミにあった通り、iPhone6のようなデザインに見えないともないですね。

まぁ、あまり気にならんです。

zenfone4 selfie proの携帯性口コミ

ネット上にある口コミ
  • スマホが薄く軽いので片手で握っていても重さが気にならない。
  • ズボンのポケットに入れても問題ない。

zenfone4 selfie proの重さに関しては全然問題にならないくらい軽いです。

スマホを片手に持ちながら歩いてもzenfone4 selfie proの重さを感じることなく軽いです。

zenfone4 selfie proの大きさは最初こそ手の平で握ると少し大きいと感じましたが、慣れたら大きさは気にならなくなりました。

まぁ、わたしの手は指が少し短いのでそう感じたのかもしれないですが、日常の使用では問題ありません。

zenfone4 selfie proレスポンスの口コミ

ネット上にある口コミ
  • 普段使いに問題ないレベルでサクサク動く。
  • PUBGの3Dゲームもヌルヌル動く。
  • タッチの反応は良好。

zenfone4 selfie proでカメラ、ナビアプリ、運動系アプリや、ワールドオブウォーシップなど3Dゲームを実行させた場合でも、問題なくサクサク動きます。

WEBページやSNSでの使用でストレスを感じることもありません。

ただユーチューブや3Dゲームなどグラフィックを多用する処理をさせると10分くらいで端末が熱くなるので、処理の重いアプリはあまり実行させていません。

なのでzenfone4 selfie proの使用用途は、WEBページやSNS閲覧がメインとなっています。

補足情報
  • CPU:
    Qualcomm® Snapdragon™ 625 (オクタコアCPU)
  • メインメモリ:LPDDR3 4GB

zenfone4 selfie pro画面表示の口コミ

ネット上にある口コミ
  • 有機ELディスプレイのおかげか画質が綺麗。
  • ユーチューブ動画や写真を綺麗に見れる。

zenfone4 selfie proの画面は5.5型ワイドのAMOLEDディスプレイで明度の自動調節もあり、太陽の照りが強烈な日でない限りハッキリとスマホの画面を確認できます。

スマホをスタンドにかけてユーチューブ動画を鑑賞しても問題のないレベルです。

なので日常の普段使いでは、zenfone4 selfie proの画面表示で不満はないですね。

zenfone4 selfie proバッテリーの口コミ

ネット上にある口コミ
  • ふつうに使用すれば1日は持つ!
  • 新品ならゲーム・WEB閲覧・SNSをガシガシ使っても1日は余裕で持つ

zenfone4 selfie proバッテリーの口コミはその通り受け取っていいと思います。

スマホを購入して半年はバッテリーが1日もっていました。

ただ私の場合、zenfone4 selfie proではスマホが熱くなるほどゲームをしないので、3Dゲームをガシガシやったら1日は切るかもしれませんね。

zenfone4 selfie proを使い始めて1年半ですが、SNSとWEB閲覧をメインの使い方でバッテリーは1日ぎりぎりもっていますが、2年目以降はサブバッテリーを検討したほうがいいかもしれませんね。

zenfone4 selfie proのバッテリー交換は分解しないとできないのが残念です。

zenfone4 selfie proカメラの口コミ

ネット上にある口コミ
  • 薄暗い程度の場所での手ブレが気になる。
  • カメラは映りが暗い印象。

わたしは背面カメラしか利用していません。

ネットの口コミに書いてあったとおりzenfone4 selfie proはカメラが売りですが、実際に使ってみると影部分の画質があまりよくない印象でした。

スマホの手振れ機能は頼りないので、夕暮れ以降は三脚がないと難しいと感じます。

夜景4
三脚なしで撮影・・・微妙。

ただ日中の写真に関しては問題ないレベルで、ブログ記事用の撮影にzenfone4 selfie proを使用しています。

グルメの接写も大丈夫でした。

昼間はブログ記事に使えるレベル

と言うわけでzenfone4 selfie proカメラで夜景も・・・とお考えの方は、ちょっとおすすめできないスマホです。

まとめ

zenfone4 selfie proの口コミ考察をまとめます。

  • 外観デザイン:表はiPhoneに似ているが裏蓋はアルミ製で高級感ある。
  • 携帯性:平均的な手のひらにスッポリ収まるサイズ。
  • レスポンス:サクサク操作できる。
  • 表示画面:5.5インチ液晶で画面はクッキリ見やすい。
  • バッテリー:2年経過でも使いようによっては1日もつレベル。
  • カメラ:接写、日中の写真は問題ないが、夜は三脚がないとダメなほど手振れ貧弱。

以前所有していた1万円すまほ「priori2」と比較すると比べ物にならぬくらいの使い勝手の良さでしたが、カメラは夜景が弱かったのが残念でした。

しかしzenfone4 selfie proの日常使いは、さすがミドルクラスのスマホで問題ありませんでした。

おそらく購入してから2年目をむかえても、1日のバッテリー残量は30%くらいは残るでしょう。

ZenFone4 Selfie Pro インカメラ
前面カメラには広角用のレンズがある。

じつはzenfone4 selfie proは「自撮り専用のスマホ」を知らずに購入したので、セルフィーは使用していません。

広角カメラは背面になく前面についているのです。

次回のスマホは、背面カメラがメインのスマホを買おうを思っています。

Zenfone6が気になりますが、googleのピクセルも気になりますね。

おそらく2019年は買い替えないと思いますが、色々吟味しようと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました